• ホーム
  • ジスロマックのジェネリック薬であるアジーはどのような効果があるの?

ジスロマックのジェネリック薬であるアジーはどのような効果があるの?

薬を飲む男性

海外ではジスロマックのジェネリックが多く出回っています。ジェネリックは、特許が切れるまで待ってから情報公開を行い、開発コストを抑えた状態で製造された医薬品です。基本的にオリジナルと同じ成分なので、低価格で同じ効果を得ることができます。

形状や大きさに多少の違いはあるかもしれませんが、影響を及ぼすことはないので心配する必要はありません。日本でも薬価を低く抑えるためにジェネリックの使用を推奨しています。コストの違いだけなので、費用の違いを心配する必要はありません。効き目に影響しない部分の差になります。

ジスロマックは販売名で、実際に効果があるのは有効成分のアジスロマイシン水和物です。アジーは同じ成分で作られたジスロマックのジェネリックの一つです。インドの会社が開発して、販売しています。残念ながら国内では承認されていないため、通販で入手するしかありません。

ジスロマックを通販で購入する時には、アジーも検討すると安く手に入れることができます。保険が使えない個人輸入では、薬本体の価格が安い方が負担が少なくなります。費用は業者によって異なるので、いろいろと比較して一番安いところを探してみると良いでしょう。

ジェネリックの場合、安い分だけ効果が低いのではないかと心配される方がいますが、あまり関係ないと言うのが答えになります。主成分は全く同じなので、得られる効果は同じです。違いは開発コストがかかっていないことなので、効き目には影響しない部分です。つまり決定的な違いは価格以外にはないと言えます。

ジスロマックの場合、有効成分を規定の量だけ摂取すれば効果が7日間持続し、ウィルスを減少してくれます。複雑な働きがあるわけではないので、ジェネリックでも心配する必要はないと言えます。価格が安い分、多めに買うことも負担にならないので、将来に必要になるかもしれない分を買っておくこともできます。あまり多く購入すると保存期限があるので、使いきれないことがありますが、錠剤の場合、形状が維持できているうちは服用しても問題ないと言われてています。

万が一、ジスロマックとアジーが同じ値段だった場合、ジェネリックであることを考えるとアジーを選択した方が安心です。開発費用がかかっている分、高くなるのは当然なので安いことで成分が薄いなどの違いがあるかもしれないと不安になります。安価で手に入れたいのであれば、アジーを選んだ方が良いでしょう。